top_image

日本最大級の総合ペット霊園
約100年の歴史と伝統
国分寺市の方無料でお迎えに上がります

■国分寺市にペット霊園はなく、府中の慈恵院からのお迎えは無料
国分寺市にはペット霊園がありません。
隣接する府中の慈恵院は比較的近く便利なため、多くの国分寺市のお客様のペットの火葬、葬儀、納骨、供養をさせていただいております。
国分寺市にお住まいの方のご遺体のお引き取り、お迎えはすべて無料です。

■創業約100年の実績と信用
慈恵院では創業以来約100年間にわたり、ペットの葬儀、火葬を取り行なってきました。
ペットがもしものときはお電話いただければ、お引き取りにお伺いするか、お客様にお運びいただいてペットの葬儀、火葬のお手伝いをさせていただきます。

■ご希望の日時に立会火葬ができます
慈恵院ではペット専用の火葬炉が14基あり、同じ時間帯に複数の立会火葬もできます。
従って、多くの場合、前日、もしくは当日でもご希望の時間帯にペット葬儀を行うことが可能です。
開園時間は8時~17時で、立会火葬(お見送り)のスタート時間は基本的に9~14時半となります。
お電話もしくはメールでご希望のお時間をご予約いただきご来院いただければと思います。

■火葬から2年間は納骨も無料です
火葬後の納骨、埋葬も充実しており、当院でペット火葬いただいたお客様は、火葬日から2年間は納骨堂のご利用が無料となります。
従って、火葬後ご自宅供養されたお客様が四十九日など忌日に納骨においでの場合も多くあります。

■合同供養塔へ埋葬できます
尚、多くのペットが一緒に眠る合同供養塔(共同のお墓)への埋葬ご希望のときはいつでも受け付けます。
他所で火葬されたお客様でももちろん受付させていただきます。
安心してご相談ください。

■国分寺市のペット霊園に関する条例
国分寺市は慈恵院のある府中市に隣接し、人口は12.27万人(2015年)となっております。市の名前の由来でもある武蔵国分僧寺跡は国分寺市西元にあり国史跡となっています。
尚、ペット霊園に関する条例としては「国分寺市まちづくり条例」の第3条(4)に規約があります。ペット霊園の新設の場合は特に注意が必要だと思われます。

東京都国分寺市から慈恵院(府中本山)へお車でお越しいただく場合

府中街道を南下いただく場合

府中街道(17号線)でJR中央線をまたぎ、
武蔵野線を右手に見ながら南下、
府中栄町三丁目の交差点を左折し、東八道路(14号線)を進みます
小金井南中西の交差点を右折し、新小金井街道に入り、
浅間町2丁目(せんげんちょう2ちょうめ)の交差点から約400m進み
左に安楽亭が見えたら2車線を右に寄せて、
左に浅間山公園、右に牛丼のすき家の信号を右折。
すぐ最初の十字路を右折でお寺が見えます。そこが慈恵院です。

連雀通りから新小金井街道を南下いただく場合

連雀通り(134号線)で西武多摩湖線・JR中央線をまたぎ、
小金井警察署の交差点を右折し、新小金井街道を進みます
やがて東八道路(14号線)とぶつかりますがさらにそのまま南下、
浅間町2丁目(せんげんちょう2ちょうめ)の交差点から約400m進み
左に安楽亭が見えたら2車線を右に寄せて、
左に浅間山公園、右に牛丼のすき家の信号を右折。
すぐ最初の十字路を右折でお寺が見えます。そこが慈恵院です。

東京都国分寺市から慈恵院(府中本山)へ交通機関をご利用いただく場合

JR中央線をご利用の場合

武蔵小金井駅下車、南口のバス停①から府中駅行き(武71・武73)に乗車、浅間町(せんげんちょう)下車。
浅間町のバス停からは20m前の交差点を左折、約100m先の最初の信号を右折して約300m直進した突き当りが慈恵院です。バス停から徒歩4~5分です。

慈恵院~多摩犬猫霊園

慈恵院~多摩犬猫霊園は亡くなられたペットのお迎えから火葬・葬儀・納骨(埋葬)まで、約100年の歴史をもつ日本最大級のペット霊園として、ご供養のすべてにお応えできる総合施設です。
慈恵院本山(府中市)・足立別院(足立区)から選べ、東京都及びその近隣であれば無料でご遺体のお迎えにうかがいます。
もちろんご遺体をご持参いただいてもかまいません。(9:00~16:00)
ペット火葬・ペット葬儀から納骨(2年間無料)までいつでもお気軽にご連絡ください。

ページトップに戻る