お客様からのQ&A

ペットの遺体はいつお迎えにきてくれますか?

朝9時~10時までのお電話なら場所にもよりますが、だいたいその日のうちに伺えます。
それ以降のご連絡のときは翌日にお伺いすることになります。
必要ならお伺いする前に何時ごろ伺えるか担当者から電話をさせます。
また、ご希望の日にちがあればその日にお伺いすることもできます。
尚、お迎えは日中のみで夜間のお迎えはできません。あらかじめご了承ください。

遺体のお迎えは本当に無料ですか?

慈恵院では府中本山、足立別院にそれぞれお迎え用の保冷車を複数用意しております。東京23区、三多摩地区、近隣へのお迎えはすべて無料で行ないます。ご安心いただきご依頼下さい。

夜間も電話は通じますか?

慈恵院/ペット火葬ではお電話は原則24時間、365日承っております。
日中お忙しくてお電話できない方は夜(深夜、早朝でも)お電話いただいても対応いたします。
また、メールによる受付も行っておりますので(「お申し込み」)ご活用ください。

平日ペットが亡くなったが土日しか休みがない。次の土日にこれますか?

お伺いする日にち(曜日)のご予約ができます。決められた日にお迎えに上がります。ご自宅にご遺体を何日か置かれる場合はなるべく風通しのいい涼しい場所で氷などで冷やしてあげてください。

尚、数日後に立会火葬をご希望なさるお客様の場合、慈恵院では事前にご遺体だけお預かりし、ペット専用の保冷庫でご遺体を保管させていただくこともできます。

たとえば、月曜日にご連絡いただき今度の土日に立会火葬したといわれる場合に火曜日にご遺体をお預かりに伺い、土日までこちらでお預かりさせていただき、当日お客様においでいただいて立会火葬をお執り行なわさせていただくことができます。

ご遠慮なくご依頼ください。

遺体のお迎えがくるまでになにをすればいいですか?

できればご遺体をきれいにふいてあげて、タオルなどに包むか、ダンボール箱のようなものに入れてあげるといいと思います。そしてなるべく涼しく風通しのいい場所において氷などで冷やしていただくといいと思います。 尚、お花や好きだったフードなどはご一緒に火葬できますので、ラップにくるんで用意しておかれたらいいでしょう。(金物やプラスチックは火葬できません。)

遺体が多少におうのですが専用の袋やケースか何かありますか?

立会火葬(お見送り)でお迎えに伺うときはビニールケースをご用意させていただきます。
この中にはお花や好きだったフードなどもご遺体と一緒に入れていただけます。そのまま火葬できます。尚、お花やフードはラップにくるまれるといいと思います。

だいたい同じ大きさでも犬と猫では料金が違うのですね?

犬と猫は体の構造も骨の量も違いますので、料金が別体系になっております。 ご依頼のときは事前に料金をご確認いただきご納得いただいたうえでご依頼いただければと思います。

火葬後の納骨が2年間無料と書いてありますが本当ですか?

慈恵院では長い歴史と広大な敷地を有しております。他所にないサービスとして伝統的に納骨代を2年間無料にさせていただいております。一般的に火葬代のほかに納骨堂に納める場合基本料、年間使用料と多額の費用がかかりますが、当院ではすべて無料となっており、安心してお任せいただけます。
尚、2年後は
・ そのまま納骨堂を更新する (2年間で3万円(税込))
・供養塔に移す(無料)
・返骨(無料)
・墓地への埋葬、専用霊座に納める (料金は都度相談)
等の中からお選びいただけます。

近いので遺体を持参したいのだが、何時まで受付していますか?

曜日やその日の状況によりますが、お見送り(立会火葬)をご希望のときは午前9時半~午後2時くらいまでにご遺体をお運びいただければその日のうちに火葬、葬儀できます。
尚、火葬後は遺骨を持ち帰るか納骨されるかはお客様がご選択できます。
また、合同火葬、個別火葬をお選びの方は午前9時~午後4時くらいまでにご持参いただければ受付させていただきます。
その場合は、そのまま遺体だけをお預かりさせていただくことになります。
(火葬は原則翌日慈恵院が行ないます。)

足立区に住んでいるので納骨は足立別院にお願いしたいができますか?

慈恵院では火葬は府中本山で行ないますが、納骨は本山、足立別院からお好きな場所を選べます。
しかも、納骨代は通常基本料+年間保管料で数万円のところも多いようですが、慈恵院では2年間全くの無料というのは他にない大きなメリットです。

お見送り(立会火葬)で立会いもしたいが、どうすればいいですか?

府中本山ではご希望のお客様にご遺体といっしょに人もお迎えする専用車も用意しております。ただし、台数が限定され、お申し込みが多いときは人はお迎えできないこともございます。あらかじめご了承いただき、ご遺体だけのお迎えをご依頼いただき、立会いをご希望の方は公共機関、もしくはご自身の車等でお越しいただけますようお願いいたします。

合同火葬をお願いしたいが、終わったあと連絡もらえるのか? また、いつなら供養塔に供養にいけますか?

慈恵院では合同火葬でお預かりしたご遺体は僧侶が合同でのご供養をとりおこないます。そののち火葬がおわれば、ご遺骨を動物供養塔に埋葬します。埋葬がおわればお客様に無事おわりましたことのご案内を差し上げます。
埋葬後は予約なしにいつでもお好きなときにご供養においでいただけます。

他所で火葬したものを納骨してもらうことはできますか?

慈恵院は大規模な専用のペット霊園、納骨堂を取り揃えております。他所で火葬されたご遺骨も納骨できます。いろいろなものがございますので、ご希望のお客様には担当からご連絡させていただきます。

自宅に保管していた他のご遺骨も一緒に埋葬・納骨することはできますか?

ご遺体をご持参いただくとき保管していた他のご遺骨も一緒にお持ちいただき埋葬・納骨することもできます。
以前に飼っていたペットのご遺骨を自宅に安置されている方などにご利用されています。

亡くなられた猫を合同火葬でとお考えの方で、以前に飼っていた別のペットのご遺骨を一緒に合同供養塔に埋葬することを希望される場合

猫の合同火葬

14,000円

以前火葬したペットのご遺骨

お気持ち代5,000円(他所火葬のときは10,000円)

合同供養塔に一緒に埋葬

合計19,000円(他所火葬のときは24,000円)

※価格はすべて税込になります。
※お気持ち代には僧侶の読経代が含まれます。

お気軽にご相談ください。

お見送り(立会火葬)には喪服を着た方が良いですか?

慈恵院へいらっしゃって立会いお見送りをされる場合、普段着でお見送りされる方も多くいらっしゃいます。また、最後のお別れなので喪服を着用して式にのぞみたいとのお考えから喪服を着用される方もいらっしゃいます。服装についての規定はございませんので、喪服の着用につきましても皆様方のお考えでご判断下さい。

ページトップに戻る